普段私共はリフォームという仕事を通じて地域の方にお世話になっております。一言でリフォームといっても色んな種類がありまして水廻りの工事から外壁塗装、屋根工事、内装工事、エクステリア工事と住宅に関わる事はたいてい仕事としてお受けさせていただいております。特に水廻りは緊急時などありますので気を引き締めて行う工事のひとつです。そんな中私が若い頃過度なスポーツのし過ぎで腰をよく痛めてお世話になっている先生から   家の天井に蝙蝠(コウモリ)が入ってきて困ってるんや、なんとかしてくれんかとご依頼を受けました。最近実はこの手のご相談がよくあって外壁塗装をするときに次いでに見てくれませんかとか、屋根の工事の時に同じことを言われたり私共の田舎では山が近いせいかこの手のご相談が増えてきています。これも人間の欲の下に起こしてしまった自然破壊の一端なのでしょうか?住宅に携わる者としてもこの手の話題にはいつも疑問を感じつつ仕事をしておりますが、話が尽きないのでまたにしておきまして、正直何でもやるじゃないんですがお客様と一生お付き合いができる関係って何やろということなんですよね。住宅に関わることなら地元のウオハシに言っておけば大丈夫みたい信頼って凄いことですよね。まだまだうちもその域に達していませんが、しっかりその心根の部分が皆共有して平素から行動できるよう頑張ってまいりたいと思いますので宜しくお願い致します。

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら