古民家リフォーム(担当)宇高

<これまでの現場ブログ>屋根葺き替え工事 1階の解体 2階解体、1階サッシ入替え・床下地づくり

 

樹脂製の束の上にベニヤ板を貼って、床下地を作ります。

 

床下には、束に合わせてカットした断熱材を入れています。

 

床下地ができあがりました。

 

システムバスやトイレを入れるところは残してあります。

 

こちらは床下地の状態が良かったので、そのまま残してこの上に新しい床材を敷きます。その前に、部分的に床をめくって間から断熱材を差し込みました。

 

ダイニング・キッチンの壁。
掃出し窓から腰窓に入れ替えて、周りに断熱材を詰めました。窓の下にはカウンターを造作して、物を置けるようにする予定です。

 

こちらはキッチン⇔お風呂・洗面所スペースの間で、床の高さが違うのでスロープを作ります。それには上の梁と垂れ壁が邪魔になるので、切り落としてなくしました。(オレンジ色の斜線部分)

 

キッチンの天井⇔2階廊廊下。明り採りを取り付けるために一部解体しました。

 

古いキッチンと腰窓が付いていたところ。窓をなくして新しく勝手口を取り付け、壁を作り直します。

 

その隣の洋室。こちらは腰窓から掃出し窓へ取り替えました。

 

同じ洋室のもうひとつの窓は、間取りの関係で掃出し窓から小窓に変更。
外壁には透湿防水シートを貼っています。この上に焼杉を貼って仕上げます。

 

内側↑ 周りに断熱材を詰めました。

 

天井の梁の下には大きな垂れ壁がありましたが、それを撤去しました。また、右側には引き違い戸が付いていたのですが、壁にするために柱を入れました。

 

玄関ホール。オレンジ色斜線のところは、スロープを設置するために壁を解体しました。

 

 

2階。木製サッシだったのをアルミ製サッシに入れ替えました。

 

【ご参加者様募集】サンタサプライズ!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら