今日もブログをお読み頂きました誠にありがとうございます。

今年もあと2ヶ月をきり一層年末に向けて慌ただしくなって参りました。私共もお陰様で年末に向けての工事予定も非常に忙しくさせて頂いております。ありがとうございます。一件一件大切に仕上げて参りますので宜しくお願い致します。

さて話は変わりますが、先日の政府発表の来年度10月に予定されております消費税10%への増税の施策もおそらく今回は延期する事なく実行されるとのことですが、その情報がもとで既にお客様との話題の中でも常に増税の話が出てきております。それに伴ってどうしても起こってしまう駆け込み需要ですが、工事をさせていただく立場からするとどう足掻いても倍の仕事をこなすことは出来ず、逆にお客様にご迷惑をかけてしまう恐れがあります。一つ一つの物件を大事にしていきたい立場から本来なら可能な数の仕事をさせて頂くのが願うとこではあります。今は兎に角順番にしっかりとやっていくしかない現状です。増税後の緩和措置なども今後政府から発表されるとのことですが、現段階では増税に対する対策から人の心理としては当たり前の事ですが大きな買い物は10%になる前に買い物をしてしまおうという動きが出ている現状、早く増税後の施策を公表してほしいところでもあります。

この話題と同時に注目されているのが、政府が掲げているZEHの推進の件ですが今後2030年までに新築住宅の半分いわゆる50%を目標にZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にしようとロードマップを作成しております。大手メーカーは兎も角私共中小工務店にとっては特に予算面ではなかなかハードルは高くお客様に直接オンされる事に試行錯誤が必要な政策ではありますが、将来を考えると間違いなく環境にもお客様にとっても大事な政策になると思います。この施策を中心的に引率されているのが上の写真の芝浦工大の秋元教授。ZEHに限らず地球環境の観点から色んなシュミレーションをし、最終エネルギー消費に関しての省エネの取り組みなど多方面からの対策を模索されております。私どもも含め今後はこのエネルギーに関しまして真剣に取り組んでいかなくてはならない時代がすぐそこまで来ております。今現在もそうですが国もこの省エネに関しまして多額の補助金を充当しておりますのでご興味ある方は是非お声かけの程宜しくお願い致します。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら