中古物件の全面リフォーム(担当)長野・宇高

<加古川市M様邸・これまでの現場ブログ>

外構解体、屋根葺き替え 窓を真空ペアガラス(2重窓)に入れ替え お風呂・洗面所 クロス・外部工事 内部リフォーム完了、引き続き外壁塗装

 

加古川市M様邸、屋根工事と外壁塗装が完了。足場を解体しました。

 

築20年以上のお家が新築したばかりのようなキレイな外観になりました!

 

玄関ポーチに新しい照明を取り付けました。

 

こちらは2階和室の入り口。もとから引き戸が付いていたのですが、滑りが悪く開け閉めにだいぶん力が要りました。そこで建具職人にレールを敷いてもらい、スッと軽く戸を動かせるようにしました。

 

次は外構(エクステリア)の工事に取り掛かります。M様ご希望の「すっきりと見通しの良い感じ」に仕上げていきます!

家の裏にある勝手口まわり。

 

花壇や盛り上がっている土を一部撤去し、きれいに整地します。

 

一部の植栽は、表の花壇へ移植します。機械を使って根っこから抜きました。「こんな風にするんや!」と、大工の渡辺さんも見に来られていました!

 

そして、整地が完了しました!ここにテラスを設置します。

 

部材が運ばれてきました。

 

組み立てスタート。

 

骨組みができあがりました。

 

屋根と目隠し用のパネルを取り付けました。

 

テラス完成です!キッチン横の勝手口からも出入りできるようになっています。

 

そして、テラス横に立水栓を設置しました。ご主人が作業着などを洗われるそうで、水とお湯両方が出るタイプを採用。こちらで洗ったものは、すぐ隣のテラスで干せるのでとても動線が良いです

 

リフォーム前のお家正面。塀でしっかりと囲われている状態でした。
過去のブログでお伝えしたように、この塀は着工してすぐに撤去してあります。

 

向かって右端に小さな花壇を作ります。もともとお庭にあったくずれ石を利用します。大きさも形もバラバラな石を、きれいに仕上がるように工夫しながら組んでいきます。

 

先ほど裏で抜いた植栽をこちらに植えなおし、花壇完成です。「うまく再利用してもらえて良かった」と、ご主人も気に入ってくださいました!

 

そして、向かって左側のスペースでは・・・

 

地面の高さがカーポートと同じになるように、盛られていた土を取り除きました。それに伴い、雨水の配管も下に移動させました。

 

配管を埋めて、ステップ用のブロックを設置しました。

 

最後にポストと表札の付いた門柱を立てて、土間コンクリートを打設しました。

 

コンクリートの表面を滑らかに整え、このまま乾くまで時間を置きます。

 

こちらはカーポート。雨樋の一部が壊れていたので補修しました。

 

M様邸の工事はこれでほぼ全て完了です。近々、完成写真を一挙に公開する予定ですのでお楽しみに☺


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら