築100年の古民家リノベーション(担当)森多

<加古郡A様邸、これまでの現場ブログ>

足場組立・瓦撤去 土の撤去 下地工事 下屋根葺き いぶし瓦に葺き替え 牛小屋の解体 応接間とキッチンの解体 仮設浴室を設置、補強梁・耐力壁 床の下地工事、断熱材 壁の下地工事 玄関ドア・システムキッチン取り付け 玄関ホール・ダイニングの下地工事 玄関ホールとダイニング完成 和室と縁側

 

1階端の和室。こちらは洋室へ変更、寝室となります。

 

 

畳を撤去し、床の間も解体しました。

 

壁の下地を新しく作ります。

 

天井も古いのは撤去してやり替えます。

 

出っ張っているところは収納になります。

 

さらにその隣には洗面スペース(セカンド洗面)を設ける予定。A様邸はとても広く、寝室から洗面所まで距離があるためです。起きてすぐ顔を洗うことができるので便利ですね☺

 

ボードを貼って下地完成です。

 

収納スペースに扉を付けました。

 

出入り口の引き戸と、その近くに設けたクローゼットの扉も取り付け完了。

 

 

その後、クロスを貼りました。和室の面影はなくなり、すっかり洋室の装いです。

 

続いて階段まわり。以前の階段ははしごに近く、慣れていないと危なっかしい作りでした。そこで、安全で上りやすい階段を新しく架けました。

 

階段の隣は洋室になっています。

 

収納も作りました。

 

 

そして階段を上がったところ。壁の下地をやり替えます。

 

ボードを貼りました。

 

下地完成です。

 

クロスを貼り、照明を取り付けました。

 

アルミ製の手すりがおしゃれですね♬

 

 

階段横のスペース。

 

階段を上ってすぐ正面にあるスペース。

 

もともと屋根裏のような感じだったのをお部屋に変身させます!

 

階段まわりと同時進行で下地を作りました。

 

階段から洋室まで大きな梁が通っています。

 

その梁を表しにし、古民家らしさをしっかり残しました。

 

入り口に引き戸を取り付けました。

 

↑洋室から見ると・・。小窓から自然の光が入って明るい雰囲気になっています☺

 

最後に、1階和室。

 

壁のジュラクが劣化し、黒くなっていました。

 

それを全て取り除きました。

 

その後、ジュラクを塗り直しました。

 

和室とつながっている広縁(縁側)も同様にジュラク塗り直しを行いました。天井板も新調し、とってもきれいに仕上がりました!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら