古民家リフォーム(担当)宇高

<これまでの現場ブログ>屋根葺き替え工事 1階の解体 2階解体、1階サッシ入替え・床下地づくり 床下地づくり、サッシ入れ替え

 

2階の窓を入れ替えました。

 

床下地を作ります。床を支える「根太(ねだ)」を配して・・・

 

その上にベニヤ板を貼ります!

 

その作業を全体に行い、2階の床下地が完成しました。

 

次は壁下地を作ります。広いスペースが区切られ、間取りが少しわかるようになりました

 

こちらは1階で、同じように床下地を作っています。断熱材を詰めているところです↑

 

玄関の床もできあがってきました。

 

以前増築したところの境目。増築部は土間だったため段差があります。
行き来できるように小さな階段を造りました。

 

そして、階段の横にはスロープを。
写真でもわかる通り、ゆるやかな坂でどなたでも使いやすくなっています

 

2階部分の外壁は板金から焼き板に貼り替えます。既存の板金をめくったあと、防水シートを貼りました。

 

お家の側面↑

 

下地を取り付け、焼き板を貼ります。

 

2階部分を貼り終えました。S様邸にぴったりの、和風で上品な感じですね

 

側面です。本物の木なので同じ模様は2つとなく、味わいがあります。

 

続いて左官工事。

 

漆喰が劣化して剥がれていたところも補修します。

 

今は下塗りの段階で、わざと粗塗りしています。ここからまた仕上げ塗りを行います。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら