古民家リフォーム(担当:宇高)

<これまでの現場ブログ>屋根葺き替え工事 1階の解体 2階解体、1階サッシ入替え・床下地づくり 床下地づくり、サッシ入れ替え 内部の下地、外壁焼き杉張り替え 2階天井・壁の下地、ノーリツ「ユパティオ」取り付け 2階下地工事、クロス貼り 1階水まわり、外部工事

 

リビングのクロス工事が完了しました。

 

テレビを置く後ろの壁1面には、LIXILの機能性壁材「エコカラット」を貼りました。

「エコカラット」には調湿機能・脱臭機能があり、室内を快適にしてくれます。意匠性もあり、部屋の一部に貼るだけでも高級感が出ます!

 

ダイニング・キッチン⇔リビングには半透明の引き戸を取り付けました。

 

キッチン。こちらも引き戸を取り付けました。

 

職人手作りの神棚です。

 

玄関収納を設置しました。

 

お風呂・洗面所・トイレへの通路。以前に増築した土間スペースで床の高さが違ったので、スロープを設けてご高齢のお母様が安全に行き来できるようにしました。
敷居はフラットにしてあります。

 

最後に、照明を取り付けました。天井に埋め込むダウンライトですっきりとした見た目に仕上がっています。

 

リビングから繋がっている広縁。こちらだけ、天井下地の関係でダウンライトを取り付けることが難しかったので、シーリングライトを取り付けました。
一見するとダウンライトのような厚みのないシーリングライトなので、リビングとの一体感があります。

 

テレビ背面の壁には間接照明を。エコカラットに陰影がつき、とても幻想的です。

 

以前よりも傾斜のゆるやかな階段に架け替えました。手すりを取り付けてより安全に。

 

2階のいちばん広い洋室です。下地にパテを塗ったあと、クロスを貼ります。

 

クロス貼りが完了しました。

 

 

このお部屋は、梁を出した天井がポイントです!
長年お家を支え続けた立派な梁。これまでは天井の中に隠れていましたが、これからはインテリアとしての楽しみも与えてくれます。
天井に高さを出すことで、視覚的に広さを感じられるようにもなりました。

 

この部屋にあった押入れは洋風のクローゼットに変更。中段と枕棚を付けて、クロスで仕上げました。

 

寝室の横にはご主人専用の書斎を設けました。棚板の位置を自由に変えられる可動棚は、ご主人が帽子や趣味の物を飾るコーナー

 

階段横の2階洋室です。入り口の引き戸と、収納の扉を建具職人が手作りしました。
他の部屋の建具はメーカーの既製品なのですが、こちらの洋室はドア枠を取り替えなかったので、既存の枠に合わせてオーダーメイドしました!

 

小屋裏は収納スペースとして活用します。
生活スペースではなく、あくまでも収納庫ですので、クロス等で仕上げはせず合板のまま。無駄なコストはカットして、気軽に物を置けるようになっています。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら