お客様名称 加古郡A様
全面リフォーム
お風呂リフォーム
キッチンリフォーム
洗面所リフォーム
外壁リフォーム
屋根リフォーム
内装リフォーム
費用 約2600 万円 工期 約11か月
BEFORE [施工前]

 

屋根は瓦のくずれや割れ、変色、漆喰の劣化などが見受けられました。
母屋以外の屋根は比較的最近葺き替えをされて状態が良かったため、今回は母屋を中心に葺き替えます。
AFTER [施工後]

淡路産の防災いぶし瓦に葺き替え、より立派な佇まいに。
BEFORE [施工前]

外壁も傷んでおり、家の裏側は仕上げ材が取れて土壁が出てきていました。
AFTER [施工後]

焼き板を貼って外壁をしっかりとカバー。雨樋やサッシも新しくしました。
BEFORE [施工前]

玄関まわり。背の低い昔ながらの扉が付いていました。
AFTER [施工後]

以前よりも背の高い引き戸に取り替え、ご主人もスムーズに出入りできるようになりました。
また、古くなっていた聚楽を塗り替え、腰壁には松の板を貼りました。今は新しくしたところが目立っていますが、年月が経つと日にやけて馴染んでいきます。

 

黒色の聚楽、厳選された高級な松板は風格があります。
BEFORE [施工前]

玄関ホールは土間になっており、靴を脱いだり履いたり面倒だったそう。
AFTER [施工後]

新たに床を作り、天井は既存の梁を出しました。

 

入ってすぐ右側の壁には機能性壁材「エコカラット」を貼りました。家族や来客を気持ちの良い空気で迎え入れてくれます。

 

こちらはシューズクローゼット。ご家族の靴や傘をすっきり片付けられます。中にはナノイー発生機能付きの換気扇も。
BEFORE [施工前]

 

和室と縁側。畳や建具など全体的に傷んできていました。
AFTER [施工後]

和室は床下地からやり替え、畳や建具、天井材などを一新しました。

 

和室横は縁側になっています。
突き当りの一部はシューズクロークに変更しましたが、それ以外は縁側として残しました。
AFTER [施工後]

傾斜が急だった階段は架けかえて昇り降りしやすくなりました。

 

階段から洋室まで通る大きな梁が空間のアクセント。

 

こちらのお部屋は外国人留学生用。A様はホームステイの受け入れをされており、日本の伝統的な造りのお家は外国の方にもとても喜んでもらえるそう。
BEFORE [施工前]

 

キッチン。
AFTER [施工後]

間取り変更して、対面キッチンのあるDKに。「ほこりがつもるし、邪魔だと思っていた」という梁は、すすで真っ黒になっていたので職人が磨いて塗装。古民家らしさを醸す味ある素材として生まれ変わりました。

 

ダウンライトは白色とオレンジ色に切り替え可能。壁に塗った珪藻土をやわらかく照らしてくれる様子は趣があります。

 

梁の形に合わせて天井板を加工し貼るのは容易でない作業。職人の技により美しい仕上がりになっています。

 

ダイニング横の畳スペースは、ちょっと腰を下ろすのに良いと好評。外国人留学生もよくゴロゴロ寛いでいたんだとか。

 

キッチンには広々パントリーも。
多めに入れた小窓、天井の天窓のおかげでお悩みだった「家の中が暗い」問題は解決されました。
BEFORE [施工前]

 

お風呂、洗面所。冬場は寒く、狭いスペースでした。
AFTER [施工後]

システムバスに入れ替えました。

 

間取り変更により洗面所は大幅にスペースが拡がり、洗濯機も置けるようになりました。

BEFORE [施工前]

応接間。
AFTER [施工後]

こちらも天井の梁を出し、クロスやフローリングを全て新しくしました。
AFTER [施工後]

ご夫婦の寝室。もともと和室だったのを洋室に変更しました。

 

床の間をなくしてクローゼットを造作。
そのお隣にはセカンド洗面が。A様邸はとても広く寝室⇔洗面所は離れているため、朝の洗顔などをこちらでできるようにと設置しました。

今回は母屋の屋根のみ葺き替え。周りの倉庫等の屋根と比べると、綺麗になったのが一目瞭然。

 

最近のお家ではなかなか見られない、大きな梁は存在感たっぷり。

 

階段を上がったところにあるホール。屋根の傾斜を利用して、衣装ケースを収納するのにぴったりなスペースを作りました。
階段横にはおしゃれなアルミ製の手すりを。

 

担当させていただいた森多と記念撮影。「こんなに住み良い素敵なお家にしていただき、心よりお礼申し上げます。」と奥様。

A様、ありがとうございました。

アフターコメント

築100年以上になる加古郡A様邸。家全体が老朽化しており、古い設備や土間スペースに不便を感じていらっしゃいました。昔ながらの造りのため、日中も部屋が暗く、風通しが悪いとのお悩みも。

しかし、A様ご夫婦は長年住んできたお家に愛着を持っていらっしゃって「建て替えや増減築をするのではなく、古いものを生かしながらのリフォーム」をご希望されていました。
そこで生活動線を考えた間取り、既存梁などを見せて古民家らしさを残すプランをご提案。

傷んでいた箇所は補修し、耐震面にも配慮しました。自然素材を随所に使用したお家の中は、いつも清々しい空気に満ちています。

 

<工事中の様子は現場ブログへ>足場組立・瓦撤去 土の撤去 下地工事 下屋根葺き いぶし瓦に葺き替え 牛小屋の解体 応接間とキッチンの解体 仮設浴室を設置、補強梁・耐力壁 床の下地工事、断熱材 壁の下地工事 玄関ドア・システムキッチン取り付け 玄関ホール・ダイニングの下地工事 玄関ホールとダイニング完成 和室と縁側 和室を洋室に変更・階段架け替え・和室聚楽塗り替え

<お客様インタビュー>「増築することも減築することもなく、今ある中で良い間取りを提案してもらった

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら